熊本の就労継続支援B型事業所の特定非営利活動法人ハピネスです。

前へ
次へ

B型事業所について

就労継続支援事業とは
通常の事業所に雇用されることが困難な障害者につき,就労の機会を提供するとともに,
生産活動その他の活動の機会の提供を通じて,その知識及び能力の向上のために必要な訓練を行う事業の事を言います。
雇用契約を結び利用する「A型」と、雇用契約を結ばないで利用する「B型」の2種類があります。
どんな人が利用できるの?
就労移行支援事業等を利用したが一般企業等の雇用に結びつかない方や、
一定年齢に達している方などであって、就労の機会等を通じ、生産活動に
かかる知識及び能力の向上や維持が期待される方。

具体的には次のような例が挙げられます。
(1) 就労経験がある方であって、年齢や体力の面で一般企業に雇用されることが困難となった方
(2) 就労移行支援事業を利用(暫定支給決定での利用を含む)した結果、B型の利用が適当と判断された方
(3) (1)(2)に該当しない方であって、50歳に達している方または障害基礎年金1級受給者
(4) (1)(2)(3)に該当しない方であって、一般就労の場やA型事業所による雇用の場が乏しい地域または就労移行支援事業所が少ない地域において、協議会などからの意見に基づいて一般就労への移行が困難と市区町村が判断した方(2015(平成27)年3月31日までの経過措置)
(5) 障害者支援施設に入所する方については、指定特定相談支援事業者によるサービス等利用計画の作成の手続きを経た上で、市区町村が利用の組み合わせの必要性を認めた方
就労支援作業内容

ハピネスワークの作業①

軽作業
自動車部品の簡単な組み立てを行います。
 

ハピネスワークの作業②

キーホルダーづくり
ユニフォーム型キーホルダーを作製します。

ハピネスワークの作業③

ポスティング作業
広報誌等を配る作業を行います。

»もっと見る

一日のスケジュール
作業スケジュール詳細
朝10時頃〜夕方16時ころまでがハピネスでの作業時間となっています。
  • 主な対象の方
  • 利用定員
  • については作業内容をご覧ください。
時間予定
10:00健康チェック・作業開始
12:00昼食(昼休み)

»もっと見る

作業後完成ギャラリー

»もっと見る

理事長ご挨拶

特定非営利活動法人ハピネス事業所
ハピネス事業所写真

ご挨拶
「皆が幸せになる」という考えのもと、
障がい者や高齢者、その他支援を必要とする人々が、「ともに生き、
ともに働ける社会」
の実現を目指します。
自立した生活ができるよう、職業訓練・就労支援等の障がい
福祉サービス事業を行います。
また地域の人々への啓蒙活動を行い、潜在的な福祉ニーズを発掘し、
ニーズに即応するサービスの実践をもって、「地域活性化の一助」
となればと考えています。
平成26年 5月 特定非営利活動法人ハピネス事業所 理事長 志田 直樹
お問い合わせ

当施設を来訪される方、駐車場に限りがございますので、公共の交通機関または事前に必ず連絡いただければと思います。

営業日時    月曜〜金曜日                            AM8:30~PM17:30
住所
〒860-0084    熊本県熊本市北区山室3丁目5-25仁和ビル2F                             地図
電話番号    TEL  (096)-342-6111(096)-342-6111  FAX  (096)-342-6112
お電話は営業時間内におかけくださいますようお願いします。      

»もっと見る

ページのトップへ戻る